読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパで理想の彼女と最高の仲間に出会う。

東京のナンパ師リクの、理想の彼女を探すゲーム。

福岡遠征ナンパマニュアル

ナンパ理論 実践記

 

f:id:Ricknanpa:20160813154528j:plain

 

リクです。

 

先日、福岡遠征ナンパを行ったので、その際の行動、記録を纏めます。

福岡へ旅行した際のナンパマニュアルとして、活用して頂ければ幸いです。

 

福岡を訪れたのは、人生で初めてだったが、

遠征ナンパをするには絶好の場所だと感じた。

 

理由としては、ストリートで声をかけた時、圧倒的に女の子の反応が良い。

3日間、昼夜続けてストリートでナンパしていたが、ガンシカは殆ど無かった。

擦れておらず、素直な性格の良い子が多い印象。

 

そして、関西弁を話せるナンパ師は、必ず福岡を訪れてみるべき。 

体験談として、福岡での関西弁のウケは尋常でなく良かった。

彼女ら曰く、関西から福岡に来る人はあまりいないらしい。

方言だけでアドバンテージをとれるので、是非一度関西人は行ってみることを勧める。

 

この記事の内容に先立ち、福岡遠征の情報を情報を惜しみなく下さったまいこーさんには、この場を借りて改めて感謝。

では、本題へ。

 

尚、活動の本拠地を天神としていたので、その付近を中心とした内容となっています。

 

福岡遠征ナンパマニュアル

目次

1.宿の選び方

2.おすすめナンパスポット

3.連れ出し場所

4.おすすめクラブ

補足.おすすめグルメ

 

1.宿の選び方

 

遠征の最重要選択となる宿。

楽天じゃらんでホテルを探すのが一般的であるが、

福岡市内は、とにかく土日の空き室が無い。

 

出張や旅行に対して、ホテル数が少ないそうであり、最近は普通の週末でも厳しいという状況が日常化してきているらしい。

よって、かなり前もって予約をしておくことが必須となる。

リクも7月末の遠征の為に、6月頭には準備を始めていたが、土日はもう殆ど埋まっているという状況だった。

そのため宿に関しては、早めのアクションを勧めたい。

 

Twitterで多くの方にお勧めの宿を教えて頂いたので、是非皆様にご参考にして頂きたい。

 

・ホテルアセント福岡

 

・ホテルエトワス天神

 

最も多くの推薦があったのは、この2つ。

どちらも、連れ出し先としてはとても評判が高かった。

特に立地が素晴らしく、ナンパクラブのCLUB Cat's(キャッツ)からも近いことが利点である。

 

ただ、上記の2つはリクが予約をしようとした時は既に土日が埋まっていたので、代わりに予約したのは、こちら。

 

・ウィークリーマンション「ドリーム天神」

f:id:Ricknanpa:20160813154948j:plain

(出典:http://www.daily-0001.com/room/detail/9406

 

こちらも立地としては、上記の2つと近い場所にあり、大変使い易い。

1DKの広々とした部屋であり、洗濯や簡単な料理も勿論自由に行える点がホテルより優れていると感じた。

さらにこのウィークリーマンションは何と言っても、料金が安い。

曜日に関わらず、賃料が固定となっており、だいたい一泊5,000~6,000円で泊まることが出来る。(2016年8月現在)

前払いの振込で、預かり保証金(リクは20,000円だった)も含まれるが、そちらは特にトラブルが無ければ、退去後に返ってくる為、問題は無い。

リクは4泊した際の料金は、26,200円。

ホテルと比べると、総額で5,000円以上は得だったことになった。

 

自信を持ってお勧め出来る宿である。

 

2.おすすめナンパスポット

リクは7月という夏真っ盛りの時期に行っていたので、それを踏まえての勧めたいスポットは以下の通り。

 

◆昼

天神地下街

f:id:Ricknanpa:20160813155715j:plain

(出典:天神地下街 - Wikipedia

猛暑の昼にナンパをするなら、間違いなくここをお勧めする。

冷房が効いていて涼しいだけでなく、比較的通りの幅が広めなので声をかけやすい。

地下街には、カフェが色々と散らばっているので、その場所からであれば、連れ出し場所には困らない。

 

◆夜

警固公園

f:id:Ricknanpa:20160813155916j:plain

(出典:警固公園 - Wikipedia

夕方~夜のナンパは、こちらを勧めたい。

リクが最も長い時間を過ごした場所であり、やり易さを非常に感じた。

公園自体が落ち着いた雰囲気を出しており、暇つぶしがてらに座っている子も多くいるので、声掛けから和みまで比較的容易に進められる。

難点としては、かなりひらけた広場のようになっているので、暗くなる前にやっていると目立ちやすく、周りの目につき易い。

日が沈みかけた頃からやることをお勧めする。

 

・天神西通り

f:id:Ricknanpa:20160813160058j:plain

(出典:天神西通り - Wikipedia

警固公園と併せて回るなら、こちらがお勧め。

天神西通りは人通りが多く、また飲み屋や飲食店も点在しているので、声掛けには向いている。

時間が遅めになっても、この通りはまだ比較的、人がいた。

街が死にそうになったら、ここを覗いてみるのは一つの手だろう。

飲み帰りのテンション高めな子を捕まえれば、連れ出しはイージーである。

 

3.連れ出し場所

・ブリティッシュ パブ モーリス レッドフォックス

f:id:Ricknanpa:20160813160406j:plain

(出典:http://www.hotpepper.jp/strJ000028292/

 

・ブリティッシュパブ モーリス ブラックシープ

f:id:Ricknanpa:20160813160539j:plain

(出典:http://www.hotpepper.jp/strJ001028286/

 

連れ出しのコストを抑えて、酒を楽しみたい方へは上記の2つをお勧めしたい。

福岡の天神周辺には東京や大阪にあるHUBがないのだが、この2つは似たような雰囲気のブリティッシュパブとなっている。

警固公園や天神西通りから近く、それらの場所からの連れ出し先としてリクは使用していた。

また、19時までであれば、カクテルは50%オフのハッピーアワーとなっており、200円台で注文が出来る。

勿論、ある程度人がいれば、ここでバーナンも出来る。

どちらのバーもテラスがあり、開放的な雰囲気で楽しむことが出来るので、是非訪れて頂きたい。

 

・コロッケ倶楽部

f:id:Ricknanpa:20160813160809j:plain

(出典:http://www.korokke.com/shop/shousai.php?no=NDE=

 

九州を中心としたカラオケであり、東京や関西ではあまり聞きなれない名の店ではあるが、内装はきちんとしており、綺麗である。

確りとドアのガラスにはスモークが貼られており、室内にはカメラも設置されていなかったので、連れ出し場所としてはなかなか優秀だと感じた。

 

4.おすすめクラブ

・CLUB Cat's(キャッツ)

f:id:Ricknanpa:20160813165558j:plain

(出典:http://club-cats.jp/

 

福岡のナンパ師曰く、天神のナンパクラブはキャッツ一択らしい。

宿をアセントやエトワス、ドリーム天神にて抑えていれば、キャッツまでは徒歩5分ほどで着く為、大きなアドバンテージを持って臨む事が出来る。

エントランスを払えば再入場は自由に出来るので、融通がかなり効き易い。

リクが行った際は、平日1,000円(1ドリンク)、週末3,000円(2ドリンク)であった。

週末はイベントを覗き、本来2,000円らしいので、東京に比べれば遥かに良心的である。

 

補足.おすすめグルメ

福岡に来たからには、ラーメン屋もつ鍋などのグルメも楽しむべき。

以下に周りの評判の高かった店で且つ、リクがお勧めしたい所を列挙するので、ご参考に。

 

・博多らーめん ShinShin

f:id:Ricknanpa:20160813165917j:plain

(出典:http://r.gnavi.co.jp/79ppppmt0000/

 

福岡のラーメンは3日間でだいぶ食べ回ったが、一番のお勧めはこちら。

クリーミーな豚骨スープ、あっさりしており非常に食べやすい。

こってりが苦手な方にはお勧め。

勿論、替え玉も楽しめる。

アセント、エトワス近くに天神本店があり、週末は割と並ぶ。

 

・もつ鍋 一藤

 f:id:Ricknanpa:20160813161622j:plain

(出典:http://www.hotpepper.jp/strJ001029211/

 

福岡に来たら必ず食べたい、もつ鍋。

この一藤はかなり有名どころであるが、味は文句なしに美味しかった。

モツに臭みは全くなく、火を通した状態で来るのですぐに食べられる。

鍋の味は、醤油・味噌・ポン酢から選べるが、個人的なお勧めは味噌。

当日の夕方に予約の電話をしてすんなり入れたが、週末などは事前に予約をしておく方がベターだと思う。

 

・水たき 長野

f:id:Ricknanpa:20160813162028j:plain

(出典:http://r.gnavi.co.jp/74z565kp0000/

 

こちらも必ず食べておきたい、水たき。

この店はとても評判が高く、落ち着いた雰囲気の店構えである。

予約必須。

博多を代表する老舗らしい。

また、この店の鍋の調理は、全て仲居さんが仕切ってくれるので、こちらは基本的に見ているだけで大丈夫。

水たきに使っている鶏肉は、ご当地産の華味鶏であり、肉は柔らかくて、味もしっかりとしている。

 

福岡遠征マニュアルの内容は以上です。

 

 

最後に、遠征ナンパについて。

久々に遠征ナンパを行ったが、大いに楽しむことが出来た。

普段慣れ親しんだ場所を離れ、見知らぬ土地で行うこの遠征ナンパは、メリットばかりである。

 

まず、モチベーションが上がる。

遠征に来たからにはやらねばという気持ちが自然と生まれる。

 

そして身バレが無い。

自分の事を知っている人など、周りには一切いないので気にせず自由に大胆に動ける。

 

最後に何と言っても、出会う女の子がいつもと違い、新鮮味と刺激がある。

特に方言や地方ならではの癖などに触れた時は、遠征ナンパの素晴らしさを実感できる。

 

ナンパをしているからには楽しみたい、遠征ナンパ。

福岡はその代表となれる場所であると思うので、是非訪れることをお勧めします。

 

 

 

Fin.

 

 

 

■リクのTwitterアカウント

@Ricknanpa

心理学とコールドリーディングを主としたナンパ・恋愛手法を呟いています。

是非、フォローお願い致します。

 

 

 

 

無料メルマガ『ナンパで人生を変えた7つの物語』配信中です。

ナンパに一歩踏み出せない貴方へ、リクからのメッセージです。

メルマガだけのナンパ体験談も掲載中。

登録は、30秒で完了します。

◆リクの『ナンパで人生を変えた7つの物語』◆

  

有料noteのご案内

有料note「Rick magazine」を創刊致しました。

リクがブログでは書かない、極秘のナンパノウハウを余すところ無く綴っています。

 

【人気note記事】

半年13,000人が読んだ、圧倒的人気No.1記事。

心理テクを用いたLINE術の極意。

コピペして使えて、女性の反応が劇的に変わります。

note.mu

出会いが生まれる福岡遠征ナンパ

実践記

 

 

 

「好いとーよ」なんて言葉、本当は言わないんだよ。

博多の女の子だって、「好き」って言うから。

 

 

 

私は、リクのこと好きやけん。

 

 

 

暗い密室に二人。

横並びに座っていながら、向き合う顔。

互いの素性はまだよく知らない。

俺は彼女の本名はおろか、呼び方しか聞いていない。

 

 

彼女は俺の手を握って、目を閉じた。

 

 

俺は彼女の影に、自分を重ねた。

 

 

 

出会ってまだ一日の二人。

話は、昨日に遡る。

 

 

 

f:id:Ricknanpa:20160804122509j:plain

 

 

この場所で長い時間を過ごしていた。

福岡は天神の、警固公園

日が落ちてからは、ずっとここに居るようになっていた。

 

 

リクは先日から福岡に来ていた。

一応の名目は、夏休みの旅行だ。

観光は全く調べておらず、知人が紹介してくれたラーメンやもつ鍋等の店しか事前に把握はしていない。

 

 

特に行きたい場所があるわけでも無かった。

ただ予てより訪れてみたいと思っていた福岡に、

この夏の連休で行ってみようと思っただけの理由だ。

 

蓋を開けてみれば結局、宿を予約した天神から動くことなく、

食とナンパに勤しむだけの遠征と化していた。

 

 

まあ、それもいいだろう。

おそらくは今しか出来ないことだ。

今のこの時間をとことん楽しもう。

 

 

今日は、関西で活動している柊が来てくれていた。

知り合ったのは3年前の大阪のクラブ。

それから共にナンパを始め、今ではリア友以上の仲となった。

福岡遠征に誘ったら、二つ返事でOKしてくれた好漢だ。

 

 

俺たちは日が落ちて辺りが暗くなった頃、公園で座っていた二人組の子たちへ声をかけた。

 

 

 

お疲れさま、ほんま暑いな。

暑すぎて溶けてしまいそうや。

 

他愛もないオープナー。

しかしこのレベルで、この公園では十分オープンした。

福岡へ遠征をする人には是非訪れてほしいが、緩やかな時間が流れているような

落ち着いた雰囲気のある公園だ。

ナンパをするにはもってこいだろう。

 

 

ねー、本当に。

関西の人?

 

 

声をかけ続けて気づいたことだが、ここ博多では関西弁のウケがすこぶる良い。

彼女たち曰く、ずいぶんと珍しいそうだ。

それを知ってからは、会話の初めで分かりやすく伝えるようにした。

 

 

自然と4人で会話が始まる。

リクが横に座った子は、楽しそうに話を聞いてくれる。

 

 

博多で出会う子たちは比較的、反応がとても良く、ナンパをしている間もガンシカは全くと言っていいほど無かった。

どんな子も、とりあえずは話を聞こうとしてくれる。

東京に散見されるような、擦れた子はここにはいなかった。

俺は博多を、ストリートナンパのブルーオーシャンと感じていた。

 

 

何か飲み物でも買いに行こうか。

ついてきてや。

 

担当子をコンビニへ連れ出す。

23歳のOLで、福岡の端っこの方から友達に会いに来ている子だった。

まだ大学を卒業して間もないような幼い表情。

明るめの髪はショートカットで、軽くパーマがかかっている。

misonoにどことなく似ていたので、ここではM子と呼ぶことにする。

  

 

話をしてすぐに感じたが、M子は素直なとても良い子だった。

屈託のない表情。

無垢な目。

笑顔には純粋な感情が表現されている。

 

 

あっちの二人はお茶とコーヒーだったよな。

M子は何ほしいん?

 

 

じゃあ…私はお茶にしようかな。

 

 

OK

買ってくる。

 

 

リク君は要らないの?

 

 

あぁ、さっきビール飲みすぎちゃって。

お腹パンパンやから、少し風に当たってから後で買うわ。

 

 

会計をして、コンビニを出ても彼女はついて来ていない。

 

 

どこに行ったんだ。

少し待つと、ビニール袋を持ったM子がコンビニから出てきた。

 

 

はい、これ。

 

彼女はミネラルウォーターを俺に差し出した。

 

 

これはね、リク君の分。

飲みすぎた時は水を飲んだほうがいいよ。

後で落ち着いたら、飲んでね。

 

 

あぁ…ありがとう。

ええ子やな君は。

 

 

不意をつかれて少し声が裏返った。

純粋な優しさに、動揺を隠せなかった。

ナンパをしてるとたまに出会う、自然体があまりにピュアな子だった。

 

 

戻ろうか。二人が待ってる。

 

 

帰り道のほんの数分、俺たちは自然と手を繋いでいた。

動揺した気持ちとは裏腹に、頭は冷静だった。

 

この後はどうするん?

 

私、ここから高速バスで1時間くらいのところに住んでて、

今日はもう帰らないといけないんだ。

 

そうか、分かった。

明日は何してるん?

 

明日?

特に何もないよ。

 

良かったら、そっちに会いに行ってもいいかな。

1時間かけて行くよ。

 

本当に?

いいよそんな。

せっかくの旅行なのに。

私なんかにそんな大事な時間使わなくて。

 

いいなと思った人には、積極的になりたいからな。

もう少しゆっくり話したいなと思って。

 

そうやって誰にでも言ってるんでしょう。

じゃあとりあえずLINE交換しよう。

 

分かった。後でまた連絡するから。

じゃあ、またな。

 

 

俺たちは連絡先を交換し、別れを告げた。

 

他愛もないやり取りが続き、深夜に彼女から意外な連絡が入る。

 

 

実はあの後、結局バス乗らなくて、まだ博多にいるんだ

今日は友達の家に泊まっていくことになったよ。

 

バスを逃した理由は聞かなかったが、

話はそのまま、翌日の昼に会うという約束に落ち着いた。

 

 

 

 

 

f:id:Ricknanpa:20160621135908j:plain

 

次の日の昼、11時。

容赦ない日差しが照り付ける中で、俺はM子を待った。

 

 

昼アポなんて随分、久しぶりだ。

LINEのやり取りからは、少し警戒心が伺える。

 

やましい下心は一切抜きだ。

健全なデートとして、彼女を思い切り楽しませることにした。

 

 

 

待ったー?昨日はありがとうね。

 

M子が現れる。

 

相変わらず良い笑顔だ。

服装は昨日と同じ。

本当に泊まっていたようだ。

 

 

おう、こちらこそ。

暑いしカフェにでも入ろう。

 

俺たちは天神地下街のカフェに潜り込んだ。

 

 

昨日は何人に声かけてたの?

いつもそんなことやってるんでしょ?

 

 

彼女から厳しい質問が矢継ぎ早に飛んでくる。

 

 

もう数えきれないほど、この手のやり取りはやってきた。

そして対応の仕方も分かっている。

警戒が強い時には、真面目さとのギャップで落とすんだ。

 

 

改めて自己開示をきちんとする。

 

福岡へは旅行で来たこと。

飲み会帰りにもう一軒行こうとしていたが、男二人で行くのも味気ないと思い公園へ行ったこと。

彼女とは半年前に別れて、素敵な人を探している。

 

 

前の彼女とは、どうして別れちゃったの。

 

狙い通りに彼女は質問をしてきてくれた。

頭の中では既に、2つの話題で彼女にギャップを見せるシナリオを思い浮かべていた。

 

 

別れた理由な。至ってシンプルやで

 

遠距離になったから。

彼女が仕事の都合で、地方に行ってしまったんよ。

 

そうなんだね。

遠距離は、確かにきついよね。

 

付き合ったらなるべく一緒にいたいからさ。

離れてしまうと、段々付き合ってる実感が湧かなくなってくるんよな。

 

意外。

もう少しドライな感じかと思った。

 

彼女のことは出来るだけ大事にしたいからな。

デートコースを考えたりするのも好きやねん。

ここに行って、夜はここのお店を予約しようとか。

喜んでもらいたいからな。

 

えーすごくいいねそれ!

そんなのして貰ったら本当に嬉しい。

 

まず一つ目。

恋愛に関する真面目エピソード。

別れた理由を聞かれた時は、『遠距離になったから』と答えてから彼女を大事にしたい自論を展開する。

 

 

良い感じだ。

話題を変えて、二つ目に行こう。

 

 

 

M子は兄弟とかいるん?

 

うん、いるよー。

お兄ちゃんとお姉ちゃん。

 

次女っぽいもんな。

何となく分かったわ。

仲良しなん?

 

うん、仲良いよ。

よくLINEしてるもん。

リクは?

 

ええね、家族が仲良い子は好きやで。

俺も兄貴がいるよ。

福岡に来る前に、家族で親父の還暦を祝ってきたよ。

久しぶりに家族で集まって、楽しかったわ。

写真、見る?

 

見たい。

家族が仲良い人っていいよね。

 

 

トークに一切の嘘は入れていない。

自然体で話をしている。

彼女との距離は縮まる。

ナンパ師のパラドクスの一つだと思うが、下心を一切持たず相手との時間を楽しもうと思った方が、結果的に成功するものだ。

 

 

なんかびっくり。

リクって、すごく真面目なんだね。

話しててすごい楽しい。

 

ここまでシナリオ通りに行ったのも久しぶりだ。

彼女の目を見る。

IOIの確認は、目を見るだけで凡その判断は出来る。

今日は運が良い。

頃合いだ。

 

ありがとう。

俺もM子と一緒居ると楽しいよ。

場所、変えようか。

 

 

どこに行こうか。

行きたいとこある?

 

M子とゆっくり話せたらいいよ。

そうだな…じゃあカラオケ行こう。

 

うん、いいよ。

カラオケなら、こっちかなあ。

 

少し歩いた先に、『コロッケ』が見えた。

東京では殆ど見ないが、こっちでは割とよくあるカラオケらしい。

 

 

少し昔を思い出した。

きゃりーさんが、遠征の時に使っていたな…。

もう何年前の記事か忘れたが、印象に残っていた。

 

 

彼女には言えない情緒に浸りながら、コロッケに入る。

 

二人で個室へ。

 

 

電気は消したままにする人?

 

M子がアシスト級の質問をくれる。

 

この後の展開を、もう彼女も予想出来ているんだろう。

 

しばらくはまた、彼女と話を楽しむ。

単純に、彼女と一緒にいるのは楽しかった。

素直で純粋で、人への気遣いが出来る良い子だ。

 

 

 

 

 

ただ、これはゲームだ。

 

 

 

 

f:id:Ricknanpa:20160804124327j:plain

 

 

暗い密室に二人。

横並びに座っていながら、向き合う顔。

互いの素性はまだよく知らない。

俺は彼女の本名はおろか、呼び方しか聞いていない。

 

 

少しの沈黙。

彼女が口を開く。

 

 

・・・「好いとーよ」なんて言葉、本当は言わないんだよ。

博多の女の子だって、「好き」って言うから。

 

 

私は、リクのこと好きやけん。

 

 

彼女は俺の手を握って、目を閉じた。

 

 

俺は彼女の影に、自分を重ねた。

 

 

 

出会ってまだ一日の二人。

誰かがが言ってたな。

 

ナンパは恋愛の時短だと。

 

 

f:id:Ricknanpa:20160615135026j:plain

 

 

別れる間際に、彼女が名刺をくれた。

 

はいこれ、私の名刺。

珍しい名前でしょ。

 

 

ありがとう。

ごめんな、俺は今名刺持ってなくて。

 

 

いいよ、全然。

また東京まで、会いに行くね。。

会えて本当に良かった。

こんなにすぐ誰かに惚れたのは、初めてだよ。

 

 

彼女は最後まで笑顔だった。

再会を信じて疑わない瞳。

 

 

俺は帰路に着き、部屋の中で一息ついた。

彼女から連絡が来ている。

 

 

(本当に素敵でした。

残りの福岡旅行、楽しんでね。

また会おうね。)

 

 

少し文面を見つめたあと、返信をする。

 

(こちらこそありがとう。

本当に楽しかった。

また、東京で。)

 

 

そう返した俺は、ポケットにしまっていた彼女の名刺を取り出し、

 

 

 

 

 

 

 

折り畳んで、もう見る事は無かった。

 

 

 

 

Fin.

 

 

 

■リクのTwitterアカウント

@Ricknanpa

心理学とコールドリーディングを主としたナンパ・恋愛手法を呟いています。

是非、フォローお願い致します。

 

 

 

無料メルマガ『ナンパで人生を変えた7つの物語』配信中です。

ナンパに一歩踏み出せない貴方へ、リクからのメッセージです。

メルマガだけのナンパ体験談も掲載中。

登録は、30秒で完了します。

◆リクの『ナンパで人生を変えた7つの物語』◆

  

有料noteのご案内

有料note「Rick magazine」を創刊致しました。

リクがブログでは書かない、極秘のナンパノウハウを余すところ無く綴っています。

 

【人気note記事】

半年13,000人が読んだ、圧倒的人気No.1記事。

心理テクを用いたLINE術の極意。

コピペして使えて、女性の反応が劇的に変わります。

note.mu

本屋ナンパの極意

ナンパ理論

 

リクです。

今回のエントリーは、シチュエーションナンパの一つ。

 

本屋ナンパ。

  

先日綴った『電車ナンパの極意』が随分好評を頂いたので、違うシチュエーションとして、本屋ナンパについても書いていきます。

 

f:id:Ricknanpa:20160719120408j:plain

 

電車ナンパ同様、本屋ナンパも思ったより上手く行きます。

何故か。

 

本屋にいる人達の心理を想像してみて頂きたい。

 

 

何か読みたい(買いたい)本があって、買いに行くとしよう。

後ですぐ予定がある人ならば、その本を買ってすぐに退店するだろう。

 

しかし、本屋にいる多くの人は、ゆっくりと、全く急ぐ様子もなく本を探したり、手にとっては立ち読みをしている。

 

 

理由は一つ。

 

 

暇だからである。

 

本屋で一人立ち読みしている女性は大抵暇な子が多い。

この後の予定が無いか、もしくは待ち合わせまでの時間をつぶしている子がほとんどなので、ストリートでよく言われる『急いでるのでグダ』は発生しない。

 

このベースとなる状況を把握し、彼女らの心理状態を認識する事で、本屋ナンパは飛躍的に成功しやすくなる。

むやみやたらに声をかければ成功するものでは無い。

むしろ、ある子に声をかけた瞬間、近くにいる子達はその光景を見ている(聞いている)可能性があり、声をかけられなくなるというリスクが当然あるので、声をかける対象は確り見定めるのがベター。

 

本屋ナンパを含め、間接ナンパ(ステルスナンパ)はいかに自然さを纏うかが鍵。

複数の人に声をかけている所を見られた瞬間、このやり方は崩壊してしまう。

 

よってポイントは、女性側のタイミングを見極める事。

 

携帯に夢中になっている子よりかは、何となく本を手に取って読んでいる子に声をかける。

上述の通り、そういう子は特段の予定なく、ふらふらと本屋内を徘徊しているケースが多い。

声をかければ、自然と会話は始まりやすい。

 

 

声のかけ方は、至ってシンプルで問題ない。

 

『相手が読んでいる本を話題に出す』

『その本に関する、自分との何かしらの共通点を示す』

 

この2つである。

これは、ナンパにおける和みのフェーズと変わらない。

心理的な距離を近づけるには、相手に示した上で、自分との共通項を提示する事が一つ重要な要素である。

 

 

これはさほど難しいことではなく、その本によって少しアレンジをしていけばいい。

 

 

・TOEICの本なら、

『あ、TOEIC今度受けるんですか?僕この前受けたけど全然ダメで。』

 

・旅行に関する本なら、

『あ、今度そこ行くんですか?僕行ったことあるけど、お勧めですよ。』

 

・話題のベストセラーなら、

『その本、人気ですよね。ずっと読みたいなと思ってたんだけど、まだ読めてなくて。』

 

最初の第一声(オープナー)はこの程度のあっさりしたもので十分。

プラスアルファとして自分がその本について何か話せる知識や経験があると、話が広がりやすくなってラポールが構築しやすいと思う。

 

後はその本の話題を中心に、話を進めて、タイミングを見て自己開示や相手に関する質問をしていけばいい。

上手く行けば、相手が予想通り暇で予定無く、連れ出しまで承諾を貰う事も十分可能である。

 

気をつけたいのは、『おどおどした態度でいかないこと』と、『しつこくいかないこと』。

スマートに、偶然となりで適当に本を探していた体を装うことが非常に重要。自信の無さそうな男に女性は魅かれない。

 

また、最初のオープナーで相手の反応がいまいちだった場合は、深追いせず早めに切り上げる事を勧めたい。

相手が不審者がって警戒した瞬間、このナンパは成功しなくなる。

 

その際は別のコーナーにでも行き、またゆっくりと女性を探せば良い。

 

本屋ナンパが成功しやすい場所、状況はだいたい決まっていて、

 

【大型店舗などの広い店で、店員や客があまり多くなく、声をかけたい子の周りに少しスペースがある時】

 

混雑した場所で声をかけても、ただの鬱陶しい人だと思われてしまうので、あくまでリラックスした空間が作られている場合に試していきたい。

 

最後に一つ。

 

ここまで本屋ナンパの特徴、方法論などについて書いたが、イメージとしては、『ナンパをしに本屋に行く』のではなく、『本屋に行くついでにナンパをする』スタンスの方が望ましいと思う。

理由としては、本屋ナンパというのは不確定な要素が多く内包されている。

そもそも、その本屋が声かけをしても大丈夫な環境に整っているのか、また声をかけたいなと思う子はいるのか…等。

 

もしその本屋で声をかけれそうにないor声かけをしたい子がいないのであれば、ストリートでもバーでも、別の場所でやった方がはやいかもしれない。

 

あくまで日常の中で、ふらっと立ち寄った本屋で素敵な人を見かけたら、勇気を出す一つの支えとして、本記事を参考にして欲しい。

 

 

以上です。

出会いは日々の生活の中で、無数に転がっています。

海外では、ナンパ師のことを『Pick Up Artist(PUA)』と言うらしい。

 

何気ない出会いを自ら拾っていけるようになっていきたいと思う。

 

 

Fin.

 

 

 

■リクのTwitterアカウント

@Ricknanpa

心理学とコールドリーディングを主としたナンパ・恋愛手法を呟いています。

是非、フォローお願い致します。

 

 

 

 

無料メルマガ『ナンパで人生を変えた7つの物語』配信中です。

ナンパに一歩踏み出せない貴方へ、リクからのメッセージです。

メルマガだけのナンパ体験談も掲載中。

登録は、30秒で完了します。

◆リクの『ナンパで人生を変えた7つの物語』◆

  

有料noteのご案内

有料note「Rick magazine」を創刊致しました。

リクがブログでは書かない、極秘のナンパノウハウを余すところ無く綴っています。

 

【人気note記事】

半年13,000人が読んだ、圧倒的人気No.1記事。

心理テクを用いたLINE術の極意。

コピペして使えて、女性の反応が劇的に変わります。

note.mu

電車ナンパの極意

ナンパ理論

  

リクです。

今回のエントリーは、シチュエーションナンパの一つ。

 

電車ナンパ。

 

大きく分けると場面は2つで、

 

①電車を待つホーム

もしくは、

②電車内

 

における声掛けからクロージングまでです。

 

f:id:Ricknanpa:20160714132227j:plain

 

分類としては、基本は間接法(ステルスナンパ)の声掛けで、慣れると日常の至る状況で活用することが出来ると思う。

毎日と言っていいくらい、電車に乗る機会はある。

その機会を利用し、偶然性を装い、さらっと声をかける。

仕事帰りの電車内などで使えるようになると、時間的な節約も出来るようになる。

 

 

電車ナンパの大前提は、ホームにしろ電車内にしろ、混雑しておらず、そこそこ空いている状況で行うこと。

相手がストレスを感じておらず、比較的リラックスしてそうなシチュエーションが望ましい。

 

イメージとしては、ローカル線で利用客が少ない電車や、帰宅時の夕方~夜がベストかと思う。

特に金曜夜は、お酒が入っていたり次の日が休みだったりで、開放的になっている女性が多いので、十分即も狙える。ただし終電は混雑が避けられないので、22~23時くらいの電車が理想。

 

f:id:Ricknanpa:20160714132442j:plain

 

それでは、順を追って説明していきます。

 

①電車を待つホーム

 

単純に、『●●駅ってこの電車乗れば行けますかね?』と聞いてみるのも一つだが、

個人的なオープンしやすい場面は以下の通り。

 

a.女性が時刻表や経路案内図を見ているケース

 

b.電車が遅延、もしくは電車が発車したばかり等で10分近くホームで待つケース

 

aに関しては、迷わず声をかけた方が良い。

電車ナンパの中でも、オープン率は非常に高い。

特に自分が良く知っている駅でそのような女性を見かけた場合は、こちらが色々と教えてあげることが出来るので、主導権を取れるし、ボランティア精神を醸し出せる。

この状況では、相手もこのあと用事があるケースが普通なので、深追いせずナンバークローズ(番ゲ)で済ませるのがベターかと思う。

 

bについては、最近よくやっているが、こちらもオープンはとてもし易い。

この状況になった際、誰でも『電車、全然来ないな』と思い、暇つぶしに走る。

その心理をさりげなく一緒に並んでいる女性に話してみると、共感は得られやすい。

加えて、路線の方向は一緒なので、そのあたりを話題にだし、ローカルトークに発展させることが出来れば、心理的な距離は一気に近づける事が出来る。

クローズは番ゲでも良いし、降りる駅が近ければ『飲み足りないから一杯飲もう』で十分誘える。

 

 

②電車内

 

電車内は、お互い同じ密閉空間にいるので警戒されやすく、ホームより少し慎重に行った方が良いというのが個人的な見解である。

あくまでさりげなく。偶然性を装う。

もし完全に警戒されてしまい気まずい空気が流れたら、別の車両に行けば特に問題は無いと思う。

 

 

a.お互いにドア付近等に立っているケース

 

b.隣の席に座っている子がいるケース

 

c.同じ駅で電車を降りた子に声をかけるケース

 

aでは、いきなり相手に『どこで降りるんですか』等ストーカーまがいの質問はせず、自分の降りる駅に関する話をする。

『すみません、携帯の充電が切れそうで。●●駅ってあとどれくらいで着きますかね』くらいがベターだろう。相手も電車に乗っている間は大抵、暇をしている。他愛もない話から盛り上げて、相手の降りる駅等に繋げていくのが望ましい。

ここもナンバークローズか、降りる駅の近さによっては飲み打診が通り易くなる。

 

因みにシチューエーションはより限られるが、若干混んでいる電車の中でつり革を持てずにグラついている子がいたら『このつり革捕まってください』を言えば良い。

親切心全開なので現状は、100%オープンが出来ている。

 

 

bの場合は、リクはレシートの裏にLINEのIDを書いてブーメランをしている。

声掛けは誠実系。

『正直、素敵だなと思って、良かったら受け取って貰えませんか』

渡すタイミングは、自分が降りる駅の一つ前を狙う。

次の駅までほんの数分なので、長く会話を続けず、話を盛り上げたところでさっと電車を降りるとドラマのような演出が出来る、と思う。

このブーメランの仕方は、カフェやショップ店員などにも使えるので、汎用性が効いておりお勧めだ。

無事帰ってくれば、LINEゲットとなり、準即を狙えば良い。

 

cでは、基本的に金夜の即狙いの時に行っている。

ターゲットは、さっきまで飲んでいた様子が見える子。

電車を降りたタイミングで、『顔赤いけど、どこかで飲んでたの?』と聞く。

だいたい自分達が乗ってきた路線上のどこかの駅なので、それを共通項として話題に出して盛り上げた後、『せっかくだしもう少し飲もう』で連れ出す。

相手も降りた駅が最寄駅であるならば、『家この近くでしょ?30分だけだよ』と時間制限をかければだいたいついてきてくれやすい。

 

 

以上です。

くれぐれも相手の恐怖心を煽らないように、さりげなく声を掛けることを意識してやってみましょう。

電車では女性も割と手持無沙汰に暇しています。

エンターテイメントを与えてあげてください。

 

出会いの場は無限に転がっています。

 

 

 

Fin.

 

 

 

■リクのTwitterアカウント

@Ricknanpa

心理学とコールドリーディングを主としたナンパ・恋愛手法を呟いています。

是非、フォローお願い致します。

 

 

 

 

無料メルマガ『ナンパで人生を変えた7つの物語』配信中です。

ナンパに一歩踏み出せない貴方へ、リクからのメッセージです。

メルマガだけのナンパ体験談も掲載中。

登録は、30秒で完了します。

◆リクの『ナンパで人生を変えた7つの物語』◆

  

有料noteのご案内

有料note「Rick magazine」を創刊致しました。

リクがブログでは書かない、極秘のナンパノウハウを余すところ無く綴っています。

 

【人気note記事】

半年13,000人が読んだ、圧倒的人気No.1記事。

心理テクを用いたLINE術の極意。

コピペして使えて、女性の反応が劇的に変わります。

note.mu

ナンパで処女を魅了するということ

実践記

 

(終電は何時くらい?)

 

(うーん、明日早いから、22時には電車に乗りたいかな)

 

(OK。それじゃ、後で)

 

 

待ち合わせの時刻は19時。

頭の中で逆算のイメージを持つ。

 

アポ前のルーティンのようなものだ。

リクは時計を必ずしてアポに臨む。

理詰めでゲットするなら、時間配分とシナリオこそ肝だと思う。

 

酒を飲ませまくった後のわちゃわちゃした即には興味無い。

ゲームのクリアは『相手を落とす』こと。

 

即はその後のボーナスステージだ。

 

 

さあ、ゲームを始めよう。

 

 

f:id:Ricknanpa:20160711112948j:plain

 

今日の子は、数日前にじゅーぞーとコンビをした際にHUBで番ゲをした子だ。

大学を卒業して関西から来たばかりの22歳保育士。

 

話の流れで、リクも関西出身で仕事で上京してきたという設定にして、大きく距離を縮めることに成功していた。

(つくづく東京で関西弁が喋れることは有利だと思う)

 

上京組にとっては、来たばかりの東京は冷たく、心細いものだ。

それがまだ20そこらの子であれば猶更だろう。

 同じ地元というだけで、親近感は自然と湧くものだ。

 

会ったその日はそこまで長くもいなかったので、出来るだけLINEや電話で連絡をとるようにした。

一通りの恋愛遍歴を聞き出す。

 

彼氏経験なし。

セク経験なし。(途中までは何度かあるらしい)

奥手なM体質。

 

 

比較的イージーな案件だろう。

問題は、処女ということだ。

経験の無さから、複数のグダが事前に想定される。

先手を打って、潰しておこう。

 

頭の中で、シナリオは構築された。

 

 

お待たせしましたー。

 

待ち合わせ場所に彼女が現れる。

 

この前とは雰囲気がだいぶ違う。

メイクが大人っぽくなっており、服装も夏っぽく可愛らしい。

『デートやから気合い入れて来てな』と言っておいたのを真に受けてくれたのか。

素直な子はやはり良い。

 

おう。可愛い恰好してきたな。んじゃ、行こうか。

 

 

一軒目の店に向かう。

 

 

f:id:Ricknanpa:20160711113309j:plain

 

そこは、以前の他の子とのアポで初めて使ったバーだが、ハッピーアワーの時間が長くドリンクが安い。

おまけに店内はおしゃれで比較的落ち着いており、アポには向いている。

 

ただ、地下の店となっており、外観も綺麗では無いので外から見ると、随分入りづらい店であった。

今回はそれを逆に利用しようと思い、このバーを使うことにした。

言葉の無い伏線だ。

 

 

何にする?俺はビールで。

 

えっとじゃあ…ファジーネーブルで。

 

 

乾杯をして、話題を振る。

まずは仕事の話。

保育士はストレスの溜まる職業だ。

吐き出したいことも多いだろう。

 

 

本当に大変なんですよ。

私一人で、2歳くらいの子供20人見ないといけないなんて。

本当、政治家の人達なんとかしてって感じです。

 

そういえば、仕事は何をしてるんですか?

 

 

出会いの場がHUBであること、相手が恋愛に奥手であることを踏まえて、正攻法で行く事にした。

恐らくは、保育士はリクのことを、『HUBで話しかけてきたチャラいお兄さん』と思っているだろう。

真面目な仕事の話でギャップを作り、価値観を戻すようにする。

 

 

へー、意外と真面目だったんですねー。

 

意外って何やねん。

 

だって、HUBで私以外にもどうせ声をかけてたんでしょう?

ああいう所にいる人は、みんなチャラいと思ってるんで、気を付けるようにしてるんです。

 

保育士からの早めのジャブ。

俺はカウンターを返す。

 

ふーん。でも保育士もHUBにいた上でそう言うってことは、自分のこともチャラいと認めてるようなもんやで。

 

私は違います!友達が出会いが欲しいって言うからついて行ってあげただけで…。

 

出会いを求めてな。それ自体はええことやと思う。

仕事も忙しいし、普段なかなか出会いなんてないやん。

自分から出会いを求めに行く人は、前向きで好感が持てるよ。

 

少なくとも行動してる分、出会いが無いって愚痴ってる人の100倍良いと思うけどな。

俺も彼女欲しいと思ってるのは事実やし、出会いを探す為に色んな子に声をかけてたよ。

なら、チャラいとは別の話やろ?

 

うーん、確かにそうですけど…。

 

それに、連絡先聞いた子全員とまた会おうと思うほど、暇人でもないしな。

 

…。

 

カウンターはクリーンヒットしたか。

保育士は恥ずかしそうに下を向いている。

 

 

で、保育士はどんな人がタイプなん。

3つ挙げて。

 

 

タイプを聞く時は、3つ挙げてもらうようにしている。

このくらいが多すぎず、少なすぎず良い。理想の人物像がイメージしやすい。

 

タイプは、えーなんだろう。

まず、チャラくない人と…。

 

OK。その条件は、クリアしてるわ。

 

笑。

あとは、なんだろう…。

えー思いつかないな。

逆にあります?

 

 

恋愛経験の少なさからか。

1つだけで返される。

 

 

分かった。

俺の番な。

 

1つ目は、一緒にいて楽しい人。相性やな。

 

あー!それは大事ですね。

 

2つ目は、素直になってくれる人。

 

うんうん。

 

 

随分感心して聞いているようだが、これは後の伏線だ。

もう一度、俺はこの話題を出して回収をする。

 

3つ目は…酒飲める子かな。

 

笑。

 

 

ここまでで約1時間。

俺は店を変えることを促す。

 

出ようか。

もう一杯だけ飲もう。

 

あ、お会計は…。

 

ええよ。ここは出したげるわ。

次のとこは、奢ってな?

 

笑。分かりました。

 

 

普段は割り勘にするのだが、随分良い子で話も楽しかったので、金を出す事にした。

奢る奢らないの基準は、これで良い気がする。

 

意外と良い感じの店やったやろ。 

 

うん、お洒落だし美味しかったですね!次はどこ行くんですか?

 

ん?HUBやで。

 

え?本当ですか?

 

ほんまに。すぐそこにあるねん。

 

そうなんですね、いいですよ♪

 

 

f:id:Ricknanpa:20160709122203j:plain

 

 

俺たちはHUBに入り、静かなスタンディングテーブルで乾杯した。

ここからは、一気に雰囲気を作っていく。

30分でパレスまで運ぶんだ。

 

保育士さ、チンパンジーとの握手の仕方って知ってる?

 

えー、知らないです。

 

右手だして。

 

はい。

 

こうやって…こうするねん。

 

俺は保育士の手を握る。

 

えー、面白い。何でですか?

 

何か習性らしいで。チンパンジーの。

こうやったら握手出来るらしい。

 

 

ルーティン『ハンドテスト(チンパンジーver.)』。

詳細は割愛。

 

 

保育士は恥ずかしがってはいるが、手は確り握り返してくる。

ここで未来トーク

もう十分仕上げただろう。

後は、誘った時のグダだけだ。

 

 

飲み終わったな。

んじゃ、少し歩こうか。

すぐそこが俺の家やねん。

 

えー、家には絶対行かないですよ。

 

何を期待してるん?

 

してません!まだ会って2回目だし…。

 

保育士さ、俺のタイプの話の1つ目は覚えてるか。

 

覚えてます。相性ですよね?

 

そう。相性って、一緒にいて少し話したらすぐ分かるもんやと思ってるねん。

何回も会って感じていくものでは無い。

俺は保育士とまだ会って2回目やけど、一緒にいて楽しいなと思ってるよ。

それってまさに相性が良いってことやろ。

なら、2人でゆっくり話がしたい。

 

うん…でも…。

 

保育士はもうバイバイしたいん?

 

そうじゃないですけど…。

 

俺の2つ目のタイプは、なんやっけ?

 

…。

 

じゃあ、いこうか。

 

 

素直についてきた彼女を、パレスに入れる。

22時まで、残り1時間半。

最後の伏線の回収だ。

 

 

エレベーターで壁ドンでキストラする。

ノーグダ。

 

部屋に入り、再度キスをする。

彼女の胸に手を当てる。

 

グダ。

 

…。

 

どしたん?

 

まだ最後までしたことないから…怖い…。

 

そうか。じゃあ、やめとこうか。

 

俺は一旦手を引く。

 

猫紐理論だ。

PUAは決して深追いしてはいけない。

 

少し間をおいて、俺は口を開く。

 

保育士さ、一つ話を聞いてほしい。

今日最初に入った店、入りづらい雰囲気あったやろ。

けど店内はお洒落で美味しかったよな。

 

うん。

 

君も同じや。経験して初めて分かることがある。店のドアを開けんと何も見えんやろ。

 

…うん。

 

言いたいことは、分かるよな?

 

…。

 

彼女は黙ってうなずいた。

 

 

俺たちは静かに、重なり合った。

 

 

f:id:Ricknanpa:20160509184828j:plain

 

 

彼女を見届け、一人で家に戻る。

ソファーに光るものが。

 

 

なんだ?忘れ物か。

俺はそれを拾う。

 

 

保育士のイヤリングだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女が失ったものを、象徴的に示している気がした。

 

 

 

 

Fin.

 

 

 

■リクのTwitterアカウント

@Ricknanpa

心理学とコールドリーディングを主としたナンパ・恋愛手法を呟いています。

是非、フォローお願い致します。

 

 

無料メルマガ『ナンパで人生を変えた7つの物語』配信中です。

ナンパに一歩踏み出せない貴方へ、リクからのメッセージです。

メルマガだけのナンパ体験談も掲載中。

登録は、30秒で完了します。

◆リクの『ナンパで人生を変えた7つの物語』◆

  

有料noteのご案内

有料note「Rick magazine」を創刊致しました。

リクがブログでは書かない、極秘のナンパノウハウを余すところ無く綴っています。

 

【人気note記事】

半年13,000人が読んだ、圧倒的人気No.1記事。

心理テクを用いたLINE術の極意。

コピペして使えて、女性の反応が劇的に変わります。

note.mu

浮気のボーダーラインを下げるということ

実践記

 

学生時代は、同じ大学の子と付き合っていた。

振り返れば、完全に彼女にぞっこんだった俺はいとも容易く、ジェラシーを感じていた。

 

ある日、食堂で彼女とランチをしようとしていた時、見知らぬ男が彼女に話しかけ、彼女もとても嬉しそうに反応していた。

後で聞けば、彼女と同じ学部の友達だったらしいが、俺は自分の感情の中に濁ったドロのようなものを感じた。

授業を二人で受けている姿を想像し、浮気をしているのではないかと猜疑心を抱いた…。

 

心に余裕が無かった。

 

 

 

どこからが浮気だと思う?

 

うーん、どこからだろう…。

 

二人で遊んだらか、手を繋いだらか、キスをしたらか、最後まで行ったらか。

大まかなボーダーラインはそんなとこやろ。

 

そうだね…二人で遊ぶのは浮気では無いかな。

 

俺は明確な基準があるねん。

 

そうなの?なになに教えて。

 

それはな。

 

 

 

ゲームは始まっている。

価値観を揺さぶれ。

 

 

f:id:Ricknanpa:20160709115050j:plain

 

金曜日の夜。

いつものように、街は賑わっている。

 

すれ違う人の目的は、俺とは混ざらない。

彼らはひと時の解放感を楽しんでいるが、俺はゲームをしに来た。

この繁華街で、飲みにも来ておらず一人で歩き、スカウトでもキャッチでも無い人間は、そういないだろう。

 

 

イヤホンをした女性が歩いて来る。

黒髪ショートの清楚系。リクのタイプだ。

見た目タイプのイヤホン女子には、色々なオープナーを試してきたが、最近はこれに落ち着いた。

目の前まで来る。

 

俺は、イヤホンをとる仕草を見せて口を動かす。

実際は何も喋っていないが、相手の関心を惹かせる為だ。

それに気づいた彼女は、イヤホンをとる。

 

もしかして、●●聞いてる?

 

え!さっき聞いてました。

 

ほんまに?良かった、なんとなく趣味合いそうやなと思って。

 

 

ルーティン『アーティストクイズ』。

適当に自分の好きなアーティストを言う所から始めたルーティンだが、タイプの子とは音楽の趣味が割と合うことに気づき、対象を絞って使っている。

当たった時、もしくは近い回答を言えた時は一気に距離を近づけられる。

音楽に壁は無いのだろう。

 

 

ここからはシンプルに自己開示。

先輩と飲み会予定だったが、向こうに急用が出来て無くなった。

ぶらついていた所に、君が現れて、思わず話しかけた。

暇なら一杯付き合って欲しい。

 

笑顔にIOIは感じるが、渋っている。

 

この後、友達と会う予定あるの。

 

そうなんや、何時?

 

21時。

 

俺は時計を見る。後1時間半か。

いける。40分で仕上げてみせる。

 

 

ちょうど良かった。

おれもこの後、友達と飲みが入りそうやねん。

その前に少し付き合ってくれ。

 

 

長居はしないことを告げ、彼女から了承を得る。

俺は近くのバーへ、彼女を連れ出した。

 

 

f:id:Ricknanpa:20160709122203j:plain

 

互いにビールを注文する。

酒好きの男にとって、ビールを飲める女性は素敵だ。

 

ビール飲める子ってええよな。

俺は酒好きやから、嬉しいわ。

 

本当。うれしい。博多っ子はお酒飲めるんだよ。

 

リク、笑顔がすごくいいね。

歯が綺麗でうらやましい。

 

ホワイトニングをしてから、歯を褒められるのはこれで2回目だ。

やはりスト値は拘っておくに越したことは無い。

 

 

何気ない会話から、まずは相手の情報を引き出していく。

先月、仕事の関係で博多から来たらしい。22歳の新社会人。

髪型と、クリっとした目が、『ゲスの極み』のほないこかに似ていた。

 

 

 

学生時代はバンドサークルで、ボーカルをしていたらしい。

音楽の趣味は随分、彼女とは合った。

和みで気を付けている事は、何かしらの共通点を見出すこと。

 

ここまでの出来は100点だろう。

恋愛遍歴にフェイズシフトしようと思ったが、いこかが先に聞いてくる。

 

リクは彼女いないの?

 

おるよ。3人な。

 

女性からの質問には真面目に答えない。

『PUAは常に例外でなければならない』asapenさんの考えに従った。

 

えー!チャラーい!

 

言葉とは裏腹に、食い付きは変わらず感じる。

 

少し攻める。

 

それは、いいなと思ってるから、チャラくなかったら彼氏にしたいってこと?

 

彼氏はチャラくない人がいいー。

 

反応は悪くない。

切り返す。

 

で、いこかは何人おるん?

 

私は1人だよ。

 

 

 

何だ。彼氏持ちだったのか。

さらに予想外の言葉が来る。

 

昨日付き合ったんだ。

 

俺は少し動揺する。

ここまでタイムリーな子は初めてだ。

面白い。

 

 

そなんや。おめでとう。

でもこれって、浮気にならん?大丈夫?

 

うーん。そこなんだよね。

 

まあ、どこからが浮気って話になるしな。

哲学的な話になるかもしれんから、気にせず楽しく飲もう。

 

そうだね!

 

彼氏とはどこで出会ったん。

 

合コン。

 

チャラいな。笑

 

笑。いつの間にか二人になってて…そのまま。

 

お持ち帰りされた?

 

うん。でも、付き合う前にエッチするのは嫌だったから、そう言ったら、付き合うことになった。

だから長続きはしそうに無いんだよね。

 

話をしていて、彼女のことはだいたい見えてきた。

気遣いが出来て、相手に合わせる事が出来る。反面、流されやすいタイプ。

幸いにも食い付きは高い。価値観を揺さぶれば、即は十分可能だろう。

 

相手はまだ22歳の学生上がりだ。会話のなかで年上のお兄さんを感じさせ、立場に明確な上下関係をつけていく。

 

価値観を揺さぶるのはここだろう。

適当に流すのもアリだが、敢えてこの質問で行く。

 

 

 

どこからが浮気だと思う?

 

うーん、どこからだろう…。

 

二人で遊んだらか、手を繋いだらか、キスをしたらか、最後まで行ったらか。

大まかなボーダーラインはそんなとこやろ。

 

そうだね…二人で遊ぶのは浮気では無いかな。

 

俺は明確な基準があるねん。

 

そうなの?なになに教えて。

 

それはな。

 

 

気持ちが他の人に移ったら。

 

うん。

 

極論を言えば、手を繋ごうが、キスをしようが、俺は浮気だとは感じない。

その上で自分のところに彼女が戻ってきたら、本当に自分のものだと思えるやろ。

よく合コンとかに行かせない彼氏がおるけど、俺はどんどん行かせたらええと思う。色んな男を見て、触れて、その上で『あぁやっぱり今の彼氏は素敵だな』と思わせることが出来たら、俺の勝ちやろ。

 

もし、戻ってこなかったら…?

 

そん時はそん時や。

俺に引き止めるだけの魅力が無かったってことになる。

相手のせいではないよ。

 

リクは大人だね。

 

 

彼女は潤んだ目で俺を見ている。

ここまでは伏線だ。

 

店に入ってから、40分が経っていた。

 

出ようか。

家がこの近くなんだ。

 

え…。

 

動揺する彼女をよそに、店を出る。

 

 

今日は絶対しないからね?

 

あっそ。何を期待しているん?

 

そんなのしてないし!

 

形式だ。

流しておけばいい。

 

店から家までは、10分ちょっとで着いた。

この時間は短ければ短いほど良い。

 

 

すごい!

部屋きれい。おしゃれだねー。

 

さんきゅ。インテリア好きなんよな。

飲み物どうする?

テキーラか、日本酒しかないけど。

 

ふざけで強烈なダブルバインドを仕掛ける。

 

…水で。

 

はいはい。日本酒な。

 

ソファで横並びになり、二人で日本酒を嗜む。

 

 

これでラストだ。

『キスの自己評価』を久しぶりに使う。

 

いこかさ。

 

うん?

 

自分のキスって何点やと思う?

 

笑。

 

10点満点で。

 

えー。わかんない。

 

じゃあ俺先に言うわ。8点。

 

そんな高いの?

 

割とうまいって言われるからな。

 

じゃあ…私は、6点で。

 

控えめやな。

 

笑。

 

んじゃ、試してみようか。

 

 

彼女に次の言葉を言わせない。

ノーグダ。

しばらくお互いに離れなかった。

 

ダメ、彼氏が…。

 

彼女は最後の抵抗をする。

 

だから言ったやん。

これはまだ浮気ではないやろ。

 

…うん。

 

彼女から力が抜けた。

俺たちはベッドへ移動する。

 

 

f:id:Ricknanpa:20160509184828j:plain

 

こういう時に言う博多弁て、なんかないの?

 

うーん。なんだろ。

バリ気持ち良いとか。

 

それ、いいね。

言ってみてよ。

 

うん…。

 

 

 

彼氏と会う前に出会いたかった…。

 

彼女がボソっと言ったが、俺は聞かないフリをした。

 

その言葉は、浮気が成立した瞬間だった。

 

 

帰り道。

彼女を駅まで送っていく。

 

 

もう連絡は来ないかと思ったが、彼女からLINEが来た。

 

 

(私たち、友達になれるかな?)

 

 

(当たり前やろ。)

(浮気ってどこからやったっけ。)

 

 

 

 

学生時代が遠く懐かしい。

俺は一切の浮気を疑わない。

 

 

 

心は元より、どこにも移っていない。

 

 

Fin.

 

 

 

■リクのTwitterアカウント

@Ricknanpa

心理学とコールドリーディングを主としたナンパ・恋愛手法を呟いています。

是非、フォローお願い致します。

 

 

 

無料メルマガ『ナンパで人生を変えた7つの物語』配信中です。

ナンパに一歩踏み出せない貴方へ、リクからのメッセージです。

メルマガだけのナンパ体験談も掲載中。

登録は、30秒で完了します。

◆リクの『ナンパで人生を変えた7つの物語』◆

  

有料noteのご案内

有料note「Rick magazine」を創刊致しました。

リクがブログでは書かない、極秘のナンパノウハウを余すところ無く綴っています。

 

【人気note記事】

半年13,000人が読んだ、圧倒的人気No.1記事。

心理テクを用いたLINE術の極意。

コピペして使えて、女性の反応が劇的に変わります。

note.mu

ナンパ師のパラドックスへ

実践記

 

「・・・六年生のときジェシカ・ニクソンに玉砕して以来、まだ誰もデートしていない女に抱くオンリーワン中毒は、いつでも俺の人生の一部を占めていた。

だがこの八か月間、俺はそんな女に心が震えることすらなかった。

 

実のところ、出会う女はみな、使い捨てや交換が利くように感じていたのだ。

俺はナンパ師のパラドックスへ入り込んでいた。

 

ナンパ師として磨かれれば磨かれるほど、女への愛を失っていく。

成功とはもはや、セクをしたり恋人を見つけたりすることではなく、どれだけうまく立ち回れたかということで決まった。

ミステリーが最初の講座で俺に教えてくれたように、バーやクラブは、クリアしなきゃならないテレビゲームのさまざまなレベルでしかなくなったのだ・・・」

 

 

『THE GAME』より

 

 

f:id:Ricknanpa:20160621190826j:plain

 

何気ない平日の夜。

変わらず街に一人立っていた。

 

仕事が終わって家に帰り、わざわざシャワーを浴びて着替えて出てきた。

ただこのゲームの為に。

 

久しぶりに『THE GAME』を読み返した。

俺にとってのナンパバイブルの一つだ。

そして多くの日本人PUA(Pick Up Artist)を生んできた本である。

 

ネグ、オープナー、IOI・・・今でこそナンパ界隈に広がった言葉は、ここから端を発した。

作中に出てくる理論派ナンパ師たちは、俺にも大きな感銘を与え、奇しくも同じ道に進むことになった。理詰めで落とすナンパ師に。

 

最近は頻繁にストリートへ出るようになった。

家に帰ったらファミコンをするように、俺は仕事が終わればすぐ街に出た。

まさしくゲームをしている気分だ。

いちいち出会った女性のことも、即った数も数えていないので、セーブデータは元より無いが。

キャラクターをリクに選択し、自身を投影してプレイを始める。

 

 

ナンパに限ったことでは無いが、やればやれるほど物事は上達するのは至極当然なことだ。

(特にストリートナンパ(ストナン)に限っては、継続こそ生命線だと思う)

 

反面、上手くなればなるほど、結果が出れば出るほど、俺は女性への愛を失っていた。

もう随分薄らいできた。俺がナンパを始めたきっかけは。

 

『理想の彼女に出会う-』

 

そう誓って俺はゲームに参加した。

出会いの母数を増やし、確率論に勝つ。

出会い方なんてなんだって良い。

昔の彼女を超える女性に出会う為に、ナンパを始めた。

 

だが今はどうだ。

ここ暫くは、心が震える女性に会うことも久しくなくなった。

口からはスラスラと心にも思っていない言葉が出てくるようになった。

 

「君のことはいいなと思っている」

 

口が裂けても言わなかったこの言葉を、ナンパを始めて俺は何回、口にしたんだ。

 

「ナンパ師として磨かれれば磨かれるほど、女への愛を失っていく。

成功とはもはや、セクをしたり恋人を見つけたりすることではなく、どれだけうまく立ち回れたかということで決まった。・・・」

 

『THE GAME』の255ページは、いつでも読めるように折り曲げてある。

俺は完全にスタイルと同じく、ナンパ師のパラドックスへ入り込んでいた。

 

 

そしても今日も、こうして街に立っている。

 

 

 

 

-あの、すみません。

 

はい?

 

いや、突然すみません。飲み会帰りのサラリーマンなんですけど。正直、すごくタイプやなと思って。勇気出して声掛けてみました。

 

笑。いやいやいや。

 

 

誠実系オープナー。

理想の彼女に成り得る人に使うオープナーはこれしかないと、ずっと使ってきたが、今ではただの量産型になった。

 

 

いや、ほんまですよ。見てください手汗やばいでしょ。

 

ホントだ!めっちゃ手汗すごいですね。笑

 

緊張したからな。なにしてるん?飲み会帰り?

 

そうなんです。初めてこの辺で飲んでたから、道に迷ってて・・・。駅ってどこですか?

 

駅?それ、反対側やで。ついてきな、案内したるわ。

 

本当ですか!ありがとうございます。

 

ええよ。お礼は一杯付き合ってくれればええから。

 

いや、それはちょっと・・・。

 

ん?あぁそっか彼氏おるもんな。

 

はい・・・ごめんなさい。

 

でも彼氏おるからって何?彼氏は今、ここにはおらんで。

 

 

ルーティーン『ボーイフレンド・デストロイヤー』。

彼氏持ちの女をナンパする時に用いるルーティン。

発祥は勿論、『THE GAME』だ。

 

そうですけど・・・こういうのって良くないと思います。

 

そなん?彼氏イケメン?

 

うーん・・・そうでもないです。

 

俺よりイケメン?

 

それは言えないです・・・。

 

正直な子やな。笑

彼氏の何が好きなん?

 

うーん、なんだろう・・・。

 

ほら、そんなもんやろ。

そんな魅力がすぐ出て来ない彼氏は置いといて、飲みいくで。

30分だけやから。

 

 

オラオラがハマった。

時間制限も掛けて、誘導しパレスへ運ぶ。

 

自然と手は握られていた。

途中に少しの苦戦はあったものの、トリガーを引いて終わった。

相手は彼氏持ちの女性。価値観はもうひっくり返していた。

一時間の出来事だった。

 

f:id:Ricknanpa:20160509184828j:plain

 

 

彼女を送っていく。

番号は交換しなかった。

それを彼女も何も言わない。

 

本当に素敵な人だなって思いました。

またこのあたりで会えたら、話しかけて下さいね。

 

おう、わかった。じゃあな。

 

感情を捨てて、そう返した。

もう声をかけることはないだろう。

 

 

そう言えば、『THE GAME』の終わり方は・・・何だったっけ。

あまりに分厚く、中だるみする読み物だ。

俺はすっかり忘れていた。

家に帰って、改めて最後の文章を見る。

 

 

「・・・ついにきた。この家を、コミュニティを去り、過去にするときが。現実が俺を呼んでいる。」

 

 

本を閉じる。

俺はまだゲームのなかだ。

いつか理想の女性に出会い、全てを過去にするときが来るはず。

 

 

 

 

 

 

あるいは。

 

 

 

 

 

 

 

 

Fin.

 

 

 

『THE GAME』をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ。↓

 

 

 

 

 

■リクのTwitterアカウント

@Ricknanpa

心理学とコールドリーディングを主としたナンパ・恋愛手法を呟いています。

是非、フォローお願い致します。

 

 

 

無料メルマガ『ナンパで人生を変えた7つの物語』配信中です。

ナンパに一歩踏み出せない貴方へ、リクからのメッセージです。

メルマガだけのナンパ体験談も掲載中。

登録は、30秒で完了します。

◆リクの『ナンパで人生を変えた7つの物語』◆

  

有料noteのご案内

有料note「Rick magazine」を創刊致しました。

リクがブログでは書かない、極秘のナンパノウハウを余すところ無く綴っています。

 

【人気note記事】

半年13,000人が読んだ、圧倒的人気No.1記事。

心理テクを用いたLINE術の極意。

コピペして使えて、女性の反応が劇的に変わります。

note.mu