読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパで理想の彼女と最高の仲間に出会う。

東京のナンパ師リクの、理想の彼女を探すゲーム。

相手のトリガーを引くこと。

 

f:id:Ricknanpa:20160721181510j:plain

 

3/20 六本木

 

Edさんと合流。

 

昨年、初めてお会いしたEdさん。

それからは定期的に合流するようになった。

リクはEdさんが大好きだ。

 

コンビがしやすいのはあるが、それよりなにより優しい。

ナンパ師というより、人として好きだ。

 

今日は必ずEdさんとコンビ即をする。

強い気持ちで臨んだ。

 

向かったのは、六本木を代表するクラブ、M箱。

個人的にここは箱としてかなり好きだ。

クラブとして楽しいし、やりやすい。

 

入ってからは声掛けをどんどん進めていく。

ガンシカは全くない。

どの子らにもある程度の和みまではいける。

 

なんとなくリクの中に自信と余裕はあった。

 

「この調子なら、連れ出すのは時間の問題だ」

 

声掛けを続けると間もなく、今夜を共にする案件と出会う。

 

24歳OL2人組。

留学子(リク担当)

友達子(Edさん担当)

 

声掛け→オープン

箱内セパ→和み。

 

自分の案件に集中しつつ、Edさんと友達子にも目を配る。

恐らくあっちは問題ないだろう。

友達子はもう女の顔になっている。

このままホテルまで一気にいける。

 

問題はリク担当の留学子だ。

ある程度の食いつきは感じるが、即までは現状かなり厳しい。

 怖いのは、連れ出し打診をしたところで

 

えー、友達と離れるのは嫌だから、4人でどこかいこう?

 

となることだ。

事前に仕切りを確りしておく。

理詰めのゲームメイクは自分の生命線。

 

なあ、Edさんと友達子、ええ感じやね。

本当だねー!ここ来て良かったよ。

この後どうするつもりなん?

始発まで友達子とバーとかに行くつもりだよ。

友達子はEdさんと2人でおりたいんちゃう?

えー!友達子に見捨てられたら私、泣いちゃうよ。

女の友情なんてハムみたいな薄さなもんやで。笑

そんなことないしー!!

なら賭けん?俺も留学子を良いなと思ってる。友達子に「私たち二人で先に外でるね」って言ってきて。それでついてこなかったら俺の勝ち。今夜は俺と一緒にいよう。

友達子が4人でいようって言ってきたら?

そん時は留学子の勝ち。4人でバーにでも行こうか。

うーん…絶対4人が良いって言うと思うけど。いいよ。聞いてくるね!

 

 

…。

 

 

友達子、あっさりセパ許可。

 

「女の友情はハムより薄い」

某凄腕の名言だ。

 念のため、Edさんに肌感覚だけ確認しておく。

 

 

「こっちはもう仕上がってます」by   Edさん 

 

 

全く問題なかった。さすがEdさん。 

 

留学子と外へ。

ここからは個の戦いだ。

たまたま見つけたサイゼリヤにin。

4人席に案内されたが、すぐ隣に座る。

ここで間髪は入れない。

事前に楽しい空気を十分に作った後、リクは一気に口説き落とす。

 

(まだ会ったばかりだよ?)

俺は女の子といるときに、お互いの相性が合ってるかを一番気にしてる。一緒にいて楽しい、落ち着く人が一番いいやろ?相性ってそんな時間かけなくてもなんとなく分かるやん。俺は留学子を良いと思ってる。留学子も俺を良いと思ってくれてる。なら順序とか関係ないやろ?

 

(クラブにいる人は信用できない)

そういう一括りにした言い方はやめてや。俺は一人でよくクラブ行ってたくらい好きなだけやで。何より今、留学子はすごく楽しそうにしてくれるやん。ここで俺をどれだけ疑っても、俺は誠実さを伝えることしかできん。今日は俺を信じて欲しい。長い目で見て着地がブレてなかったら、何の問題もないやろ。

 

(クラブに私よりかわいい子たくさんいたよ)

正直、今こうやって留学子と一緒にいれるのはタイミングが良かったと思ってる。確かにかわいい子はたくさんいたで。 ここで一歩引く。

…ただ、俺は今日留学子と出会えた。それってすごく嬉しい偶然やと思ってる。俺はこの出会いを大事にしたい。留学子の笑顔は、すごく自然な感じで素敵やで。気を許してくれてるんやろ?

 

怒涛のクロージング。

ただ、刺さりきらない。

 

過去のワ●ナイト経験が、どうしても引きずっているようだ。

ここまで…か?

 

一縷の望みをかけてカ●館へ。

ここが最後の勝負だ。

 

キスすらはばかれる。

まだ即は遠い。

 

今夜の最終手段。

 

相手のセ●ックストリガーを引くことに集中する。

 

簡単に言うと、向こうの性欲をかきたてて引き金を引くこと。

体に訴えること。

 

 

髪を撫でつつ、ホッペにキスから、首すじ、に移る。

ここは丁寧に、丁寧に。

ワ●ナイト経験がある子なら、トリガーは必ず持っている。

口説きを入れながら、やっとDKへ。

相手の吐息がもれるのが分かる。

ようやく勝ちは見えた。

トリガーテクを駆使し、あっという間にトリガーを大きく引くことに成功する。

 

 

恥ずかしい…やだ…

いやなん?いややったら、もうやめるわ。

バカ…

 

 

 

むっちゃやばい…

あんなにしたくなかったのに…

いますごくしたいもん…おかしくなりそう。

 

 

さっきまで拒んでいた子が、自ら求めてくる。

ここに圧倒的な楽しさがあるのかもしれない。 

 

 

人生最高の激しく楽しい即へ。

 

正直、かなり苦戦した。

最後まで諦めない姿勢が効いたのかもしれない。

Edさんも即を達成し、目的のコンビ即を実現。

 

言葉で届かないなら、体に訴えろ。 

相手のトリガーを引け。

 

 

 

Fin.

 

 

 

■リクのTwitterアカウント

@Ricknanpa

心理学とコールドリーディングを主としたナンパ・恋愛手法を呟いています。

是非、フォローお願い致します。

 

 

 

無料メルマガ『ナンパで人生を変えた7つの物語』配信中です。

ナンパに一歩踏み出せない貴方へ、リクからのメッセージです。

メルマガだけのナンパ体験談も掲載中。

登録は、30秒で完了します。

◆リクの『ナンパで人生を変えた7つの物語』◆

  

有料noteのご案内

有料note「Rick magazine」を創刊致しました。

リクがブログでは書かない、極秘のナンパノウハウを余すところ無く綴っています。

 

【人気note記事】

半年13,000人が読んだ、圧倒的人気No.1記事。

心理テクを用いたLINE術の極意。

コピペして使えて、女性の反応が劇的に変わります。

note.mu