ナンパで理想の彼女と最高の仲間に出会う。

東京のナンパ師リクの、理想の彼女を探すゲーム。

LCS(Low Cost Sex)について

 

こんにちは。

リクです。

 

今回のエントリーは、LCS(Low Cost Sex)について話をして行きたいと思います。

 

先日、あるアンケートをとらせて頂きました。

「ネトナンで一回のアポにつきいくら使ってますか?」

結果がこちら。

 

f:id:Ricknanpa:20160117180525j:plain

 

数字上は以下の通り、ほぼ綺麗に分かれました。

・1/3が3000円以下

・1/3が3000~5000円

・1/3が5000円以上

 

仮に一回のアポで5000円使っていたら、10回のアポで5万円となり、一般人にとってはなかなかの出費だと思います。

そのため、今回は費用を抑えてのセックス(Low Cost Sex)、俗に言うLCSについて進めていきます。

 

が、

 

本題に入る前に一点、コストについてのリクの考え方についてお話しさせて下さい。

『良いなと思った女性には奢ったり多めにお金を出せばいいし、それ以外の子に対してはちゃんとお金を払ってもらえばいい』がリクのコストについてのスタンスです。

 

ナンパにつきまとうテーマとして、「奢る・奢らない論争」があると思います。

結論的には、各人の価値観と金銭面との相談の上でスタンスを決めていけば良いと思ってます。常に全額奢って貰っているナンパ師がいたとしても、それを悪とは全く思いません。恐らくそういうナンパ師は、金銭以外での対価を相手に与えている結果だと思うので、逆にすごいと思います。

逆にいつも奢ってしまっている人の中には、金銭以外の価値を相手に与えられていないことが無意識な自覚としてあると思います。

 

リクは普段のアポでは、基本的に少し多めに出しています。

その中で、話しててとても楽しいなと思ったり、性格が凄く良いなと思った子には全部奢ったりもします。

費用対効果という見方では、十分楽しませて貰ったアポならお金を躊躇無く出すのも構わないと思ってます。むしろそういう子に多く出会っていきたいなとも思う。

逆に、特に魅かれるものがなかった子には、きっちり割り勘にしたり、二軒目のお金を全部出して貰ったりしています。

誰に咎められるものでも無いと思うので、自分の決めたルールの中でブレずにやっていくのが大事なのかなと思っています。

 

なので、リクの軸は、『良いなと思った女性には奢ったり多めにお金を出せばいいし、それ以外の子に対してはちゃんとお金を払ってもらえばいい』で置いています。

皆様もコストという観点でご自分の軸を設定した上で、アポに臨んで頂ければと思います。

 

 

前置きが長くなりましたが、LCSについて。

ベーシックなアポ(夜)の流れの想定で話をします。

合流→居酒屋(→二軒目)→ホテルor家

 

まず居酒屋については、少しアポ慣れしたなら安いチェーンの居酒屋に連れて行きましょう。鳥貴族とかで全く問題ないと思います。

 

飲みに行くの楽しみやね!そいえばめっちゃ旨い焼き鳥屋さんあるんやけどどうかな?

えー!焼き鳥好きだよー!行きたい!

おっけ!じゃあそこにしよな!期待しといてくれ!

 

くらいのやり取りから連れて行くくらいのべタなノリで良いと思います。

(余談ですが、CAとかのスぺ高ほど「ごく普通の居酒屋に連れて行く」というのがハマると思います)

 

で、お店でもそんなに食事は頼まない。

自分の中で時間設定をして、フェーズシフトを意識して会話を進めていく。

あまり満腹になると、女の子は欲が満たされてしまってエッチする気がなくなるのも理由。

 

アポについての記事はこちらをご覧ください。

http://ricknanpa.hatenablog.com/entry/2015/03/08/144749

 

かなり定番なやり方ですが、居酒屋に入る時は4人席を必ず希望する。

最初は対面で座り、会話の途中か、トイレに行った帰り等にさっと隣の席に移動する。

これに慣れれば、L字席もカップルシートも全く必要なくなります。

お洒落なお店に行って、単価の高い料理を頼む必要もない。

 

激安な居酒屋なら、料理もそこまで頼まなければ3000円以内で済むと思います。

これを割り勘にして、1000円ちょっとで済ます。

 

その後は、家がある人であれば連れ込む方法を考えますが、それが出来ない人はLHに向かいましょう。

安ければ90分~120分が2000円台であると思いますので。

 

LHへの連れ込みは、既に有名ですが、「アイスルーティン」がシンプル且つ有効かと思います。

 

まず、お店で飲んだ終わり際に、「アイス食べたいな」とさらっと言う。

女の子は大抵アイスが好きなので、「えー食べたいー!」と食いついてくる。

そこで、「食べたいよね!じゃあ後で食べよう」と言って同意を得る。

 

お店を出た後に 「じゃあ、アイス買いに行こうか」 と言って、コンビニに行ってアイスを購入する。

 

「どこかゆっくり出来るとこで食べよう」と言って何事も無いかのようにホテルへ向かう。 向こうが抵抗を示すようであれば、 「ほら、溶けちゃうから早く!とりあえず食べてから考えよう」 と急かせば良い。「●●が望まないことはしないから」と併せて言うのも有効です。

 

以上がアイスルーティーンです。重要なのは、連れ込みへの理由づけ。いきなり「ホテル行こう」では女性もうんとは言えません。連れ込むにあたって理由を作ってあげることにより、女性のOKが得やすくなります。

 

いかがでしょうか。

皆様のご参考になれば幸いです。

 

 

 

Fin.

 

 

 

■リクのTwitterアカウント

@Ricknanpa

心理学とコールドリーディングを主としたナンパ・恋愛手法を呟いています。

是非、フォローお願い致します。

 

 

 

無料メルマガ『ナンパで人生を変えた7つの物語』配信中です。

ナンパに一歩踏み出せない貴方へ、リクからのメッセージです。

メルマガだけのナンパ体験談も掲載中。

登録は、30秒で完了します。

◆リクの『ナンパで人生を変えた7つの物語』◆

  

有料noteのご案内

有料note「Rick magazine」を創刊致しました。

リクがブログでは書かない、極秘のナンパノウハウを余すところ無く綴っています。

 

【人気note記事】

半年13,000人が読んだ、圧倒的人気No.1記事。

心理テクを用いたLINE術の極意。

コピペして使えて、女性の反応が劇的に変わります。

note.mu