読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパで理想の彼女と最高の仲間に出会う。

東京のナンパ師リクの、理想の彼女を探すゲーム。

リク式ストリートナンパ

ナンパ理論

 

こんにちは、リクです。

今回はストリートナンパ(以下、ストナン)のリクのやり方を綴っていきます。

 

f:id:Ricknanpa:20160526104750j:plain

 

ストナンに憧れてナンパを始めたという人も多いと思います。

ただやってみようとはしたものの、どうやれば良いか分からない、という方向けに今回のエントリーを記していきます。

 

まず大前提。

 

声掛けに慣れること。

 

これが最初にして最大のハードル。

多くの人がここで挫折します。

リクも初めて街に出た時、2時間近く地蔵しました。

やっとのことで声をかけても、次の言葉が出て来ず、『何この人?』と白い目で見られメンタルはズタボロになった。

そんな経験がある人も多いと思います。

 

ただここで決して辞めないようにしてください。

恐らくは誰もが通る道です。

ストナンの醍醐味は声掛けに慣れてから圧倒的に感じます。

 

今回のステップは以下の通り

 

声掛けに慣れる

声を掛けるタイミングを逸さない

会話が始まったら何を話すか

速いテンポで相手のグダを返す

 

 

まず声掛けに慣れる為には。

 

1日3声掛けを徹底。

声掛けの対象は初対面であれば、誰でも構わない。

掃除のおばちゃんでも、コンビニの店員さんでも、タクシーのおじさんでも。

 

大事なのは初めて会う人に違和感無く、自然に声を掛けられるようになること。

これが出来ると出来ないとでは雲泥の差がある。

 

ナンパを始めて間もない人で、『よし、今日は街に出て50声掛けをするぞ』という人をたまに見かけるが、慣れという意味ではあまり効果は無い。

何故ならその日のみ声を掛け続けて慣れても、次の日には元に戻ってしまうから。

声掛けほど日々の継続に左右されるものは無い。

自然と声を掛けられる感触を自分の中に持っておく事。

 

口調はおどおどしたり、ボソボソとした喋りは辞めたほうが良い。

自信の無さそうな男は決してモテない。

堂々と行くくらいが丁度良い。

 

次のステップ。

 

声を掛けるタイミングを逸さないこと。

オープンしやすい状況というのは、確かに存在する。

例を挙げると、駅のホームで電光掲示板を見ながらうろうろしている子。

『どこに行こうとしてますか?』等で声をかければほぼオープンする。

雨が降っていて、傘が無く濡れながら歩いている子。

『良かったら入りますか』等で声をかければほぼオープンする。

 

最初のステップの1日3声掛けを徹底し、声掛け自体に慣れていれば、こういったチャンスを逃さず掴むことが出来る。

これはかなり重要。

 

ちなみに声掛けのポジションは、相手の視界に入ってから。

リクはいつも斜め前から掛けます。

相手を驚かせて警戒心を強めないように。

そして方向は、相手のカバンを持っていない方から。

カバンの側は無意識に守ろうとする心理が働く為、警戒心が強くなる。

出来るだけ相手に安心感を与えるようなポジション取りを意識。

 

 

その次。

会話が始まったら何を話すか。

 

相手に伝える要点は以下の3つ。

 

①なんで声を掛けたか

②自分が何者か

③あなたとどうなりたいか

 

これを違和感なく、スムーズに言うこと。

女性は少なからず、『いきなり声を掛けてきた怪しい人』を不安を持っている。

それをどんな理由づけでも構わないから、まずは相手に理由を説明する。

 

①正直タイプだと思って勇気出して声を掛けた

②これから友達と待ち合わせているが、早く着いたのでブラブラしていた

③良かったらLINEを教えて欲しい

 

往々にして失敗するケースは焦ってすぐ③に行ってしまうこと。

いきなり連絡先を聞いても、警戒心が払拭出来ていない限りは上手く行かない。

 

焦らず、まずはスムーズな自己開示が求められる。

 

 

最後に。

相手のグダを速いテンポで返す。

自分への警戒心を払拭出来たところで、要求を打診する。

番ゲか連れ出しか。

 

ここですんなりと行けば良いが、相手も本能的にまずは断ろうとしてくる。

そのグダをすぐに返し、相手に断る暇を与えない。

 

以下は例。

 

『このあと待ち合わせがあるので…』は、

『あ、もしかして…俺だった?』

 

『いつもこうやってナンパしてるんですか?』は、

『いつもやってたらもっと上手になってるよ』

 

『キャッチですか?』は、

『そう、スタバのキャッチです』

 

ポイントは若干ユーモアを入れる事。

相手をクスっと笑わせたらほぼ勝ち。

女性の笑いの沸点は比較的低いので、あからさまなギャグ、ネタで笑ってくれます。

 

ここで回答に詰まると、相手に逃げられてしまう。

会話のスピードの意識が大事。

 

因みに声掛けのスタンスも、誠実系かチャラい系か等で別れていく。

自分の外見、落としたい子等を勘案し、スタイルに合った声掛けが求められる。

 

 

最後にストナンを日常に落とし込むには。

 

外出ついでにやる

ローカル駅でこそ進んで声をかける

 

リクの基本的なスタンスはこの2つ。

 

まず外出ついでにやること。

がっつりストろうとすると時間も体力も消費する。

上述したように、ストナンは一日3声掛けを継続する事。知らない人に声をかける事に自分を普段から慣らしておく必要がある。

 

声掛けに慣れていれば、ストナンはどこでも出来る。効率を考えるなら、どこかへ外出したついでにやれば良いというのが個人的な考え。

何かの用事で行った駅でも、本を買いに行った本屋でも、誰かと待ち合わせついでに行った街でも。空いた時間でやれば効率も良い。

 

そしてローカル駅でやってみること。

新宿、渋谷等より遥かに反応は良い。

キャッチやスカウトに間違われる事はありません。他のナンパ師もいません。

ブルーオーシャンです。

そこそこ栄えているくらいの街でやるのがお勧め。

 

 

以上です。

ストリートには無数の女性がいます。

美女も勿論います。

ストリートのロマンを思う存分、楽しんでください。

 

 

続けて、こちらもお読み下さい。

ストリートナンパに絶対必須なマインドセットです。

ricknanpa.hatenablog.com

 

 

 

Fin.

 

 

 

■リクのTwitterアカウント

@Ricknanpa

心理学とコールドリーディングを主としたナンパ・恋愛手法を呟いています。

是非、フォローお願い致します。

 

 

 

 

無料メルマガ『ナンパで人生を変えた7つの物語』配信中です。

ナンパに一歩踏み出せない貴方へ、リクからのメッセージです。

メルマガだけのナンパ体験談も掲載中。

登録は、30秒で完了します。

◆リクの『ナンパで人生を変えた7つの物語』◆

  

有料noteのご案内

有料note「Rick magazine」を創刊致しました。

リクがブログでは書かない、極秘のナンパノウハウを余すところ無く綴っています。

 

【人気note記事】

半年13,000人が読んだ、圧倒的人気No.1記事。

心理テクを用いたLINE術の極意。

コピペして使えて、女性の反応が劇的に変わります。

note.mu