読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパで理想の彼女と最高の仲間に出会う。

東京のナンパ師リクの、理想の彼女を探すゲーム。

ナンパで処女を魅了するということ

実践記

 

(終電は何時くらい?)

 

(うーん、明日早いから、22時には電車に乗りたいかな)

 

(OK。それじゃ、後で)

 

 

待ち合わせの時刻は19時。

頭の中で逆算のイメージを持つ。

 

アポ前のルーティンのようなものだ。

リクは時計を必ずしてアポに臨む。

理詰めでゲットするなら、時間配分とシナリオこそ肝だと思う。

 

酒を飲ませまくった後のわちゃわちゃした即には興味無い。

ゲームのクリアは『相手を落とす』こと。

 

即はその後のボーナスステージだ。

 

 

さあ、ゲームを始めよう。

 

 

f:id:Ricknanpa:20160711112948j:plain

 

今日の子は、数日前にじゅーぞーとコンビをした際にHUBで番ゲをした子だ。

大学を卒業して関西から来たばかりの22歳保育士。

 

話の流れで、リクも関西出身で仕事で上京してきたという設定にして、大きく距離を縮めることに成功していた。

(つくづく東京で関西弁が喋れることは有利だと思う)

 

上京組にとっては、来たばかりの東京は冷たく、心細いものだ。

それがまだ20そこらの子であれば猶更だろう。

 同じ地元というだけで、親近感は自然と湧くものだ。

 

会ったその日はそこまで長くもいなかったので、出来るだけLINEや電話で連絡をとるようにした。

一通りの恋愛遍歴を聞き出す。

 

彼氏経験なし。

セク経験なし。(途中までは何度かあるらしい)

奥手なM体質。

 

 

比較的イージーな案件だろう。

問題は、処女ということだ。

経験の無さから、複数のグダが事前に想定される。

先手を打って、潰しておこう。

 

頭の中で、シナリオは構築された。

 

 

お待たせしましたー。

 

待ち合わせ場所に彼女が現れる。

 

この前とは雰囲気がだいぶ違う。

メイクが大人っぽくなっており、服装も夏っぽく可愛らしい。

『デートやから気合い入れて来てな』と言っておいたのを真に受けてくれたのか。

素直な子はやはり良い。

 

おう。可愛い恰好してきたな。んじゃ、行こうか。

 

 

一軒目の店に向かう。

 

 

f:id:Ricknanpa:20160711113309j:plain

 

そこは、以前の他の子とのアポで初めて使ったバーだが、ハッピーアワーの時間が長くドリンクが安い。

おまけに店内はおしゃれで比較的落ち着いており、アポには向いている。

 

ただ、地下の店となっており、外観も綺麗では無いので外から見ると、随分入りづらい店であった。

今回はそれを逆に利用しようと思い、このバーを使うことにした。

言葉の無い伏線だ。

 

 

何にする?俺はビールで。

 

えっとじゃあ…ファジーネーブルで。

 

 

乾杯をして、話題を振る。

まずは仕事の話。

保育士はストレスの溜まる職業だ。

吐き出したいことも多いだろう。

 

 

本当に大変なんですよ。

私一人で、2歳くらいの子供20人見ないといけないなんて。

本当、政治家の人達なんとかしてって感じです。

 

そういえば、仕事は何をしてるんですか?

 

 

出会いの場がHUBであること、相手が恋愛に奥手であることを踏まえて、正攻法で行く事にした。

恐らくは、保育士はリクのことを、『HUBで話しかけてきたチャラいお兄さん』と思っているだろう。

真面目な仕事の話でギャップを作り、価値観を戻すようにする。

 

 

へー、意外と真面目だったんですねー。

 

意外って何やねん。

 

だって、HUBで私以外にもどうせ声をかけてたんでしょう?

ああいう所にいる人は、みんなチャラいと思ってるんで、気を付けるようにしてるんです。

 

保育士からの早めのジャブ。

俺はカウンターを返す。

 

ふーん。でも保育士もHUBにいた上でそう言うってことは、自分のこともチャラいと認めてるようなもんやで。

 

私は違います!友達が出会いが欲しいって言うからついて行ってあげただけで…。

 

出会いを求めてな。それ自体はええことやと思う。

仕事も忙しいし、普段なかなか出会いなんてないやん。

自分から出会いを求めに行く人は、前向きで好感が持てるよ。

 

少なくとも行動してる分、出会いが無いって愚痴ってる人の100倍良いと思うけどな。

俺も彼女欲しいと思ってるのは事実やし、出会いを探す為に色んな子に声をかけてたよ。

なら、チャラいとは別の話やろ?

 

うーん、確かにそうですけど…。

 

それに、連絡先聞いた子全員とまた会おうと思うほど、暇人でもないしな。

 

…。

 

カウンターはクリーンヒットしたか。

保育士は恥ずかしそうに下を向いている。

 

 

で、保育士はどんな人がタイプなん。

3つ挙げて。

 

 

タイプを聞く時は、3つ挙げてもらうようにしている。

このくらいが多すぎず、少なすぎず良い。理想の人物像がイメージしやすい。

 

タイプは、えーなんだろう。

まず、チャラくない人と…。

 

OK。その条件は、クリアしてるわ。

 

笑。

あとは、なんだろう…。

えー思いつかないな。

逆にあります?

 

 

恋愛経験の少なさからか。

1つだけで返される。

 

 

分かった。

俺の番な。

 

1つ目は、一緒にいて楽しい人。相性やな。

 

あー!それは大事ですね。

 

2つ目は、素直になってくれる人。

 

うんうん。

 

 

随分感心して聞いているようだが、これは後の伏線だ。

もう一度、俺はこの話題を出して回収をする。

 

3つ目は…酒飲める子かな。

 

笑。

 

 

ここまでで約1時間。

俺は店を変えることを促す。

 

出ようか。

もう一杯だけ飲もう。

 

あ、お会計は…。

 

ええよ。ここは出したげるわ。

次のとこは、奢ってな?

 

笑。分かりました。

 

 

普段は割り勘にするのだが、随分良い子で話も楽しかったので、金を出す事にした。

奢る奢らないの基準は、これで良い気がする。

 

意外と良い感じの店やったやろ。 

 

うん、お洒落だし美味しかったですね!次はどこ行くんですか?

 

ん?HUBやで。

 

え?本当ですか?

 

ほんまに。すぐそこにあるねん。

 

そうなんですね、いいですよ♪

 

 

f:id:Ricknanpa:20160709122203j:plain

 

 

俺たちはHUBに入り、静かなスタンディングテーブルで乾杯した。

ここからは、一気に雰囲気を作っていく。

30分でパレスまで運ぶんだ。

 

保育士さ、チンパンジーとの握手の仕方って知ってる?

 

えー、知らないです。

 

右手だして。

 

はい。

 

こうやって…こうするねん。

 

俺は保育士の手を握る。

 

えー、面白い。何でですか?

 

何か習性らしいで。チンパンジーの。

こうやったら握手出来るらしい。

 

 

ルーティン『ハンドテスト(チンパンジーver.)』。

詳細は割愛。

 

 

保育士は恥ずかしがってはいるが、手は確り握り返してくる。

ここで未来トーク

もう十分仕上げただろう。

後は、誘った時のグダだけだ。

 

 

飲み終わったな。

んじゃ、少し歩こうか。

すぐそこが俺の家やねん。

 

えー、家には絶対行かないですよ。

 

何を期待してるん?

 

してません!まだ会って2回目だし…。

 

保育士さ、俺のタイプの話の1つ目は覚えてるか。

 

覚えてます。相性ですよね?

 

そう。相性って、一緒にいて少し話したらすぐ分かるもんやと思ってるねん。

何回も会って感じていくものでは無い。

俺は保育士とまだ会って2回目やけど、一緒にいて楽しいなと思ってるよ。

それってまさに相性が良いってことやろ。

なら、2人でゆっくり話がしたい。

 

うん…でも…。

 

保育士はもうバイバイしたいん?

 

そうじゃないですけど…。

 

俺の2つ目のタイプは、なんやっけ?

 

…。

 

じゃあ、いこうか。

 

 

素直についてきた彼女を、パレスに入れる。

22時まで、残り1時間半。

最後の伏線の回収だ。

 

 

エレベーターで壁ドンでキストラする。

ノーグダ。

 

部屋に入り、再度キスをする。

彼女の胸に手を当てる。

 

グダ。

 

…。

 

どしたん?

 

まだ最後までしたことないから…怖い…。

 

そうか。じゃあ、やめとこうか。

 

俺は一旦手を引く。

 

猫紐理論だ。

PUAは決して深追いしてはいけない。

 

少し間をおいて、俺は口を開く。

 

保育士さ、一つ話を聞いてほしい。

今日最初に入った店、入りづらい雰囲気あったやろ。

けど店内はお洒落で美味しかったよな。

 

うん。

 

君も同じや。経験して初めて分かることがある。店のドアを開けんと何も見えんやろ。

 

…うん。

 

言いたいことは、分かるよな?

 

…。

 

彼女は黙ってうなずいた。

 

 

俺たちは静かに、重なり合った。

 

 

f:id:Ricknanpa:20160509184828j:plain

 

 

彼女を見届け、一人で家に戻る。

ソファーに光るものが。

 

 

なんだ?忘れ物か。

俺はそれを拾う。

 

 

保育士のイヤリングだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女が失ったものを、象徴的に示している気がした。

 

 

 

 

Fin.

 

 

 

■リクのTwitterアカウント

@Ricknanpa

心理学とコールドリーディングを主としたナンパ・恋愛手法を呟いています。

是非、フォローお願い致します。

 

 

無料メルマガ『ナンパで人生を変えた7つの物語』配信中です。

ナンパに一歩踏み出せない貴方へ、リクからのメッセージです。

メルマガだけのナンパ体験談も掲載中。

登録は、30秒で完了します。

◆リクの『ナンパで人生を変えた7つの物語』◆

  

有料noteのご案内

有料note「Rick magazine」を創刊致しました。

リクがブログでは書かない、極秘のナンパノウハウを余すところ無く綴っています。

 

【人気note記事】

半年13,000人が読んだ、圧倒的人気No.1記事。

心理テクを用いたLINE術の極意。

コピペして使えて、女性の反応が劇的に変わります。

note.mu